絵文字とレタッチは360度



はじめる前に「当サイトを利用する前に 」を確認してください。


地面を切り取り 

YouTube ニコニコ動画


飛行機を貼り付ける 」をマスターしている事が前提としての説明です。



加工する写真を用意する(飛行機を貼り付ける)


ファイルをソフトに読み込む




水色の枠内の地面を切り取る
飛行機を貼り付け









画面いっぱいに拡大
上記の枠内を画面いっぱいに拡大




「魔法の杖」 許容度「10」
魔法の杖をクリック 許容度を「10」にする




「Shift」を押したまま順にクリックして範囲を広げる(数字はイメージです)
「Shift]を押したまま順にクリックして範囲を広げる




点線で囲まれた範囲を選択した
点線で囲まれた範囲が選択されました




編集>切り取り
編集>切り取り




切り取られた部分は、「透明(透過)」の状態
切り取られた部分は「グレーと白」で「透明」の状態です



ポイント 透過が見えにくい時は「奥にレイヤー」を置く。作業が済めば「削除」する。又は、倍率を変えてみる。
 透過が見にくい 赤背景 赤の背景 

レイヤーの配置を変更する
作業中のレイヤーを上(手前)
赤いレイヤーを下(奥側)

レイヤーの解説
 透過背景




前方も同様に拡大
前方も同様に拡大する




前方は「魔法の杖」だけでは洋服も選択されてしまう。
許容度を下げると作業が細かくなり時間も掛かるので
大地との境目を一旦切り取り、その上側を洋服ごと切り取ります。


「魔法の杖」で選択
「魔法の杖」で選択する




切り取る
切り取る




「矩形」で一度に選択
「矩形選択」で一度に選択する




切り取る
切り取る




原寸大で表示(切り取られて透明になっています)
実寸で表示




空を選択し「コピー」
空を選択し「コピー」する




新規レイヤー
「レイヤー2」が追加される、グレー色のレイヤーが選択中(作業中)
「新規レイヤー」をクリック




コピーした空を「貼り付ける」
コピーした空を「貼り付ける」




左の透明の部分に移動
左の透明の上に移動する




再度、「貼り付ける」
再度「貼り付ける」




中央の透明の部分に移動
中央の透明の上に移動する




再度、「貼り付ける」
再度「貼り付ける」2




右の透明の部分に移動
右の透明の上に移動する




手前のレイヤー(今、貼り付けたレイヤー)   奥のレイヤー(先に、地面を切り取った写真)
手前のレイヤー奥のレイヤー




今の見え方 このあと「少女」のレイヤーを手前にする
今の見え方




レイヤーの名前は無意味なので、「少女(背景)」「空(レイヤー2)」で説明。
レイヤーの配置が上になるほど手前、下になるほど奥に見える。
「目のマーク」をクリックするとそのレイヤーが見えなくなる、再度クリックすると見える。



「少女」のレイヤーをクリックしたまま「空」の上に移動し離す
「少女」のレイヤーをクリックしたまま「空」の上に移動し離す




「少女」のレイヤーが上(手前)になる
「少女」のレイヤーが上になる




「Ctrl」を押したまま「空」をクリック(両方がグレー色になる)
「Ctrl」を押したまま「空」をクリック




「選択領域を結合」をクリック
「選択領域を結合」をクリック
「選択領域」とは選択中(グレー色)のレイヤーで、選択中のレイヤーのみが結合される。
白色のレイヤーは結合されない。





レイヤーは結合されて1枚の写真になった
レイヤーは結合されて1枚の写真になった
レイヤーを1枚に結合する」と写真として出力(保存)できます。




「少女」が手前、「空」が奥でレイヤーは結合された
「少女」が手前、「空」が奥でレイヤーは結合された




「レタッチ」 ブラシサイズ「3」 レタッチモード「ぼかし」
「レタッチ」をクリック ブラシサイズを「3」 レタッチモードを「ぼかし」




大地と空の境目を「ぼかす」
大地と空に境目を「ぼかす」




軽く「ぼかし」を掛けた状態
軽く「ぼかし」を掛けた状態




前方も同様に「ぼかし」を掛ける
前方も同様に「ぼかし」を掛ける




大地と空の境目が滑らかになった
これで大地と空の境目が滑らかになった





「空」を貼り付けた境目がクッキリしているので色を塗ってならす

スポイト
「スポイト」をクリック




「スポイト」で空をクリックして色を吸い取る
境目の両側の色の中間色を3色ほど塗り重ねると自然に仕上がる

「スポイト」で空をクリックし色を吸い取る




スポイトした色を確認
スポイトした色を確認する




ブラシ ブラシサイズ「5」
「ブラシ」をクリック ブラシサイズを「5」




境目が気にならない様に着色する
境目が気にならない様に着色する




この程度でOK
この程度でOK




「レタッチ」 ブラシサイズ「3」 レタッチモード「ぼかし」
「レタッチ」をクリック ブラシサイズを「3」 レタッチモードを「ぼかし」




雲の流れと同じ横方向に「ぼかし」を掛ける
雲の流れと同じ横方向に「ぼかし」を掛ける




これで背景はOK
これで背景はOK




再度、加工する(飛行機を貼り付ける)写真を読み込む
再度、加工する写真(飛行機を貼り付ける)を読み込む




上図の枠の部分を拡大
上記の枠の部分を拡大




投げ縄をクリック
「投げ縄」をクリック




「少女」の写真で切り取った洋服の部分を選択
慣れていないと上手く囲めないが、多少はみ出しても後で修正できるのでOK
選択する時のポイントは、貼り付ける時に目印となる模様を決める事
「少女」の写真で切り取った洋服の部分を選択する




切り取った部分を「少女」の写真に貼り付けて移動
カーソルの右が目印。あと2つ(2px)右に移動するとピッタリと重なる
微調整は、キーボードの「矢印」ですると楽。この場合「→」を2回押す
切り取った部分を「少女」の写真に貼り付けて移動




洋服の修正は、完了
これで洋服の修正は完了
「投げ縄の選択時」に、はみ出した所は「スポイト」と「鉛筆」を使い色を塗る




完成
完成




次は、「文字を挿入」しましょう。
文字を挿入する

この状態で「保存」する
名前を付けて保存
【更新情報】保存方法が増えました。コピーを保存





ボタンページ先頭 ボタントップページ ボタンサイトマップ ボタンGreenfish Icon Editor Pro の使い方 ボタン画像編集(写真の加工)

 Copyright © 2021 emoji 16x16 All Rights Reserved.