絵文字とレタッチは360度



はじめる前に「当サイトを利用する前に 」を確認してください。


みんなの絵文字と同色の色見本

みんなの絵文字 = Ameba(アメブロ)の絵文字作成機能



デフォルトの色見本を確認する



三角形のマークをクリック
三角形のマークをクリック(どれでも可)



標準の色見本
デフォルトのパレット
※デフォルトの状態



「デフォルトの色見本」で良い場合、以下の項目は不要です。





みんなの絵文字と同色の色見本


みんなの絵文字と同色の色見本 配置イメージ
Amebaの「みんなの絵文字と同色のパレット 「みんなの絵文字」と同色の色見本 イメージ
※当サイトの「標準の色見本」です。


 Greenfish Icon Editor Pro インストーラ版を導入した方は、
 「色見本 インストーラ版 」にて、簡単設定できます。



関連記事 「色見本を自作する方法




 「みんなの絵文字と同色の見本」を追加する 



ショートカットを右クリック>ファイルの場所を開く
ファイルの場所を開く

旧記事を開く


「Swatches」をクリック
「Swatches」をクリック
このフォルダには、システムを正常に保つためのファイルが含まれています。
フォルダの内容は変更しないでください。





ダウンロード 当サイト用に作成しました

色見本別窓




解凍すると次のファイルがあります。
 「emoji.swa」 これを使用
 「color.png」 画像タイプの色見本
 「color_t.png」 画像タイプの色見本
 「giam.swa」 黒色が「#000001」(Giamの透過色「#000000」対策)
 「pdn96.swa」 Paint.NET用に作成した96色の色見本



「 emoji.swa 」を「Swatchesのフォルダ」にドラッグ&ドロップする
ドラッグ&ドロップとは、対象をクリックしたままマウス移動して目的の場所で離す事
ファイルを「Swatchesのフォルダ」にドラッグ&ドロップする
このフォルダには、システムを正常に保つためのファイルが含まれています。
フォルダの内容は変更しないでください。





「色見本の追加」は、完了


関連記事 「アンインストール(補足)





ボタンページ先頭 ボタントップページ ボタンサイトマップ ボタンGreenfish Icon Editor Pro の使い方

「みんなの絵文字と同色の色見本」に切り替える



「HSB マップと色見本の切り替え」をクリック
三角形のマークをクリック(どれでも可)




「色見本設定を読み込む」をクリック
色見本設定を読み込む




「emoji.swa」をクリック
emoji.swa を読み込む

※「Swatches」が出ない場合、ナビゲーションウィンドウ 階層 パスを確認する を参考に見つけましょう



「色見本の切り替え」は、完了



自作の色見本を「標準の色見本」にする  おすすめ 
※ソフト起動時に、「emoji.swa」を標準の色見本として自動的に読み込む





ボタンページ先頭 ボタントップページ ボタンサイトマップ ボタンGreenfish Icon Editor Pro の使い方

みんなの絵文字と同色の色見本 (画像タイプ)


配布している「color.png」は、各ドットが1色(36×7)で使いやすいです。
色見本



 使用例  タブで開く


表示>ウィンドウに合わせる [チェックを外す]

スポイト(左パネル) スポイトから前のツールへの切り替え [ON]

キー「Y」 スポイトに切り替える

タブで使用
画像の位置はイメージです。





ボタンページ先頭 ボタントップページ ボタンサイトマップ ボタンGreenfish Icon Editor Pro の使い方

 Copyright © 2021 emoji 16x16 All Rights Reserved.