絵文字とレタッチは360度



はじめる前に「当サイトを利用する前に 」を確認してください。


ウェイト(フレームレート)の付け方


ページにウェイトを付ける 



「ページ一覧」のページを右クリック ※アイコン>ページのプロパティ

「ページのプロパティ」

「アニメーションとして保存」の「フレームレート (単位: 1/60秒): 」に
数字を入れる

「OK」

ページのプロパティ





※正しくは、(単位: 1/1000秒) です。1jifsが1/60秒なので資料の手違いでしょうか。


アニメーションGIFの場合



フレームレートの入力の単位がms(ミリセカンド)なので、アニメーションGIFを作成する単位です。

フレームレートが1000で1秒です。下の表を参考にして下さい。

フレームレートの1の位は「0」以外入力しない。保存後は四捨五入される。

※最大「60000」= 60秒



ブラウザが表現可能なフレームレート(ウェイト)


Internet Explorer、Google Chrome、Firefox、Opera、Safariは、20以上。
よって、ブログやHPに貼り付けるなら20以上にしましょう。

 【比較】  ピコハン 500   500 ピコハン 1000.  1000 金槌 100金槌 10  100/10 金槌 20   20   ※Giam、natmの単位は、「÷10」

※一般的なブラウザは、「10」を表現できません。10は100と同じに見えます(20よりも遅い)。
 対応できないフレームレートは、「100」で表現されます。
※古いタイプのブラウザは「60」以上となりますが、もはや標準ではありません。




関連記事 「ページ一覧(フレームレートの目安)





ボタンページ先頭 ボタントップページ ボタンサイトマップ ボタンGreenfish Icon Editor Pro の使い方 ボタン絵文字

アニメーションカーソルの場合



アニメーションカーソルも同様の入力ですが単位が違う(jifs)ので保存後に自動修正されます。

「ページ一覧」の「【例】100ms (6jifs)」の6jifsがウェイトです。

※直感的に数字を入れて、あとは自動修正に任せましょう。

 入力したフレームレート(ms) jifs  保存後に自動修正されたフレームレート(ms)  保存後のフレームレートに対しての秒数(s)
 0〜8  0  表示なし  0
 9〜24  1  17  0.017
 25〜41  2  33  0.033
 42〜58  3  50  0.05
 59〜74  4  67  0.067
 75〜91  5  83  0.083
 92〜108  6  100  0.1
 109〜124  7  117  0.117
 125〜141  8  133  0.133
 142〜158  9  150  0.15
 159〜174  10  167  0.167
 175〜191  11  183  0.183
 192〜208  12  200  0.2
 以降は、「保存後に自動修正されたフレームレート(ms)」の「50」「100」「150」「200」との間の「17+16+17」の繰り返しです。
 参考値(1000を入力)  60  1000  1





ボタンページ先頭 ボタントップページ ボタンサイトマップ ボタンGreenfish Icon Editor Pro の使い方 ボタン絵文字

 Copyright © 2021 emoji 16x16 All Rights Reserved.