絵文字とレタッチは360度



はじめる前に「当サイトを利用する前に 」を確認してください。


選択


選択 1 選択 2 選択 3

「選択の囲み」を解除する方法



キーボードの「Esc」写真の外の何もない所をクリックする

「選択ツール」から「別のツール」に切り替える時
編集>「すべて解除」でも可


関連記事 「画像に加工が出来ない(その1)

 



「魔法の杖」での「許容度」の選択範囲の比較




許容度1 1%では、ほんの少しの差で選択範囲が決まる  許容度10 10%では、髪と右下が選択できていない
 許容度1   許容度10 
     
許容度20 20%で完全に選択できている(修正なしで使える)  許容度20 選択範囲を削除して透過した状態「完成」
許容度20     許容度20
     
許容度30 30%では、指も選択されている(修正可能)  許容度40 40%では、顔周辺も選択されている
 許容度30    許容度40


※背景が複雑な写真は「1%」の変化でも選択範囲は変化する
※背景を透明(透過)にするだけなら、バケツ透明度を塗る方法もある


露出補正と合成 」は、この画像を使用しています。

当サイトで使用した写真は、「写真の入手方法 」に一覧があります。





ボタンページ先頭 ボタントップページ ボタンサイトマップ ボタンGreenfish Icon Editor Pro の使い方 ボタン左パネル ボタン選択 1

「Shift」を使い、選択範囲を広げていく(実技)




許容度20 「魔法の杖」で上着の黒色をクリック   許容度20 「Shift + 魔法の杖」で髪の黒色をクリック
許容度20   許容度20
     
許容度20 「Shift + 魔法の杖」で薬指をクリック   「Shift + 投げ縄」で線を引き、内側を選択 ※赤色は着色
許容度20   投げ縄









   
人物が選択された状態  
人物 選択  
     
「編集>選択を反転」で背景を選択   「編集>削除」で背景を透過(透明)させた状態
背景 選択   背景を透過(透明)
     
スポイト」で周辺の色を吸い取り、「鉛筆」で修正 削除しきれない部分を「消しゴム」で消す [ 図A ]
スポイト 鉛筆   消しゴム 修正後
         
完成    
完成    
     
完全に選択する   完全に選択する   完全に選択する [ 図A ] と同じ個所を拡大


「選択」を完璧にすると
図のような仕事になります。

不具合が無いように
完璧に選択するよりも
不具合が有れば
修正するほうが効率的です。
「修正」の練習にもなります。


関連記事 「露出補正 」「露出補正(選択編)

当サイトで使用した写真は、「写真の入手方法 」に一覧があります。






ボタンページ先頭 ボタントップページ ボタンサイトマップ ボタンGreenfish Icon Editor Pro の使い方 ボタン左パネル ボタン選択 1

 Copyright © 2021 emoji 16x16 All Rights Reserved.